妊娠中の注意点とは

妊娠中のお母さんの体はとてもデリケートです。また妊娠のために体力や免疫力がふだんの時よりも落ちるので、できれば刺激の少ない、何時も安心で平穏な生活を送ることを心がける事がとても大切です。
そして調子の悪い時は、家でゆったりとリラックス出来る環境を家族で作り上げるのも重要です。また出産準備や分娩の際に、アロマテラピーやアロママッサージを行おうとするお母さんもいることでしょう。
その際に使用するアロマ製品も、出来るだけ刺激の少ないものを選ぶことに細心の注意を払いましょう。またアロマオイルやハーブの中には、通経作用を促進する成分を含むものがあります。これ等の成分は女性の月経を誘発する作用を持つものなので、妊娠中のお母さんの体には向いていません。これらのアロマ製品を使用することにより、妊娠しているお母さんの母体に影響を及ぼしかねません。もしあなたや周りの人でアロマセラピーを行おうとする人がいるのであれば、通経作用のないものを選ぶ事を再確認しておきましょう。また、マッサージ店等でアロマセラピーを行なう際にも、セラピストに妊娠中であることをきちんと伝え、一番適切なアロマオイルやハーブの種類を選択してもらうことが大切です。

Comments are closed.