お肌への影響

ソファーとテーブルアロマオイルは、香りによって効果が異なります。
クラリセージの香りには、ほのかな甘みと暖かさがブレンドされています。
この香りには、「心を平穏にする」「緊張をほぐす」という二つの働きがあります。
ですから、何かしらのプレッシャーを感じている時などに使うと、心の安らぎを得ることができますし、悲観的になっている時も、前向きな感情を取り戻すことができます。
また、クラリセージの香りは、精神面だけでなく、お肌にも良い影響を与えてくれます。
皮脂バランスを整えるという働きがあるので、皮脂が過剰に分泌されて脂っぽくなってしまっている場合などに、効果が期待できます。
さらにもう一つ、毛髪促進効果もあります。
つまり、薄毛対策として使うことも可能なのです。
薄毛対策として使う場合は、無香料シャンプーに混ぜるという使い方をします。
こうすれば、気軽に使えますし、毎日使うことができます。
また、お風呂に垂らせば入浴剤代わりにもなります。
クラリセージのエッセンシャルオイルには、「血行促進」と「体を温める」という効果があるため、冬場など手足が冷えがちな季節は、特に入浴剤として使うのがおすすめです。
寝る前の入浴剤として使えば、リラックスして寝ることができます。

Comments are closed.